上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14 :1:2008/06 /28(土) 11:25:33.22 ID:x49IdnhqP
あ、前回までのあらすじ・・・

 やる夫達は、アリアハンからカザーブまで冒険を進めまし た
 シャンパーニの塔のカンダタ(麻呂)を打ち倒し、
 ロマリアで王様にされたやる夫が逃走し、冒険のたびは続 くこととなりました・

17 :1:2008/06 /28(土) 11:28:56.37 ID:x49IdnhqP
登場人物

 勇者 → やる夫
 戦士 → やらない夫
 武闘家 → 翠星石
 僧侶 → ちゅるやさん




8 :1:2008/06 /28(土) 11:20:13.78 ID:x49IdnhqP

ロマリアでやる夫が王様にされている頃。
 やらない夫たちは、次の目的地を決めるべく情報を集めて いた。

 カザーブ 宿屋


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)   このカザーブの北西にノアニールという村があるらしい・・・
   |     ` ⌒´ノ    なんでもエルフの呪いで村人全員が眠ってるとか
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ 
    /    く  
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)








10 :1:2008/06 /28(土) 11:21:28.29 ID:x49IdnhqP

          , '´ ̄ ̄` ー-、
         /   〃" `ヽ、 \
        / /  ハ/     \ハヘ
        |i │ l |リ       }_}ハ  エルフは人間を嫌ってはいるけど・・・
         |i | 从 ノ    \l小N    普通は直接危害を加えるようなことはしないはずにょろ
        |i (|  i ●    ● li|ノ
        |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi| 
        |  l  x>、 __, イl |
        |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
        |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )



       / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
     /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
     \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
      /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
      ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
      !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
      |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
     !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
     i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
        }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.   人間が何かをしなければ・・・ってことですね?
        ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.      できればエルフにも話を聞いたいですぅ
        !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
        /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
 .     /:.: /{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
      /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.




11 :1:2008/06 /28(土) 11:22:19.55 ID:x49IdnhqP

   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)    ノアニールにいっておきたいが・・・
   |     ` ⌒´ノ     もう3日目だ
 .  |         }       そろそろやる夫が涙目で戻ってくる頃だから
 .  ヽ        }        ロマリアへ戻るか 
    ヽ     ノ 
    /    く  
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)


 そしてやらない夫たちがロマリアへ戻るとやる夫が城から 逃走
 冒険の旅は続行となったんだお・・・
 前回との重複を避けて話を進めることにするお




13 :1:2008/06 /28(土) 11:23:22.36 ID:x49IdnhqP
          ____
        / \  /\  キリッ
 .     / (ー)  (ー)\    眠れる呪いかお?
     /   ⌒(__人__)⌒ \    そんな話を聞いたらやる夫の中にある勇者的なものが騒ぐお!
     |      |r┬-|    |   
      \     `ー'´   /    
     ノ            \
   /´               ヽ
  |    l              \
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





19 :1:2008/06 /28(土) 11:30:13.44 ID:x49IdnhqP
         ___
        / ⌒  ⌒\
       / (⌒)  (⌒) \   
     /   ///(__人__)/// \    あわよくばエルフと初体験だお!
      |   u.   `Y⌒y'´    |   (ノアニールの人たちを助けに行くお!)
       \       ゙ー ′  ,/
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       / rー'ゝ       〆ヽ
     /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
     | ヽ〆        |´ |




21 :1:2008/06 /28(土) 11:32:55.53 ID:x49IdnhqP

         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
           ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
             /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
 .           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
 .           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
             ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
           /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l    このエロピザ饅頭は反省が足らねぇようですね!
 .      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!
      /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l  
 .   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
    l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
   r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
   |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
 />にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
 丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l


               ____
             /      \_
            / /   \( ;:;:;)
          /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   (な、何も問題のあることは言ってないはずだお・・・)
         (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  
         / ||    ` ⌒|||   ,/
         / / |\/ /  /l |  ̄  
         / /__|  \/ / | |
        ヽ、//////) /  | |
         /  ̄ ̄ /   | | 
      ____,/  )--- ヽ   ヽ つ
     ⊂---― 'ー----'




23 :1:2008/06 /28(土) 11:34:36.79 ID:x49IdnhqP

ノアニール



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)   
   |     ` ⌒´ノ    昼間だってのにおそろしく静かだなぁ
 .  | し       }    
 .  ヽ        }     
    ヽ     ノ        
    /    く         
    |     \           
     |    |ヽ、二⌒)、 
         \


           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \         
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>   
       ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"  
        l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l    
       l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l 
       l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l.   
       N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l      やっぱり呪いの噂は本当だったですね
       ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l.   
         丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l  
           |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l  
          l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l 




24 :1:2008/06 /28(土) 11:36:07.64 ID:x49IdnhqP
          ____
         / ―  -\
  ミ ミ ミ /   (●) (●)       ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.      (__人__) \   /⌒)⌒)⌒)
 | / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //   だれか起きてる人いないのかお~
 | :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
 |     ノ            \  /  )  /
 ヽ    /             ヽ/    /
  |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/   U ヽハ  、 ヽ
          〃 {_{\u   /リ| l │ i| 店の人も歩いてた人も・・・みんなそのままの格好で眠ってるにょろ
          レ!小l○    ○u从 |、i|
           ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
 .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
        `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'




25 :1:2008/06 /28(土) 11:37:59.85 ID:x49IdnhqP

       Nミ || ||| ||| _,、彡 彡  }
     N、/ \|||,, - '" ヽ ,彡 彡ノ
     |ミ/  ー--‐    ヽ彡 彡7  
     |/‐- 、 ー‐ , -ー‐  〉彡 ノ   
 `ー、  |-==。=、  _=。==- |r、彡7     おやおや・・・・・・
 -、 ヽ  | `ニニ',| ~`ニニ  ||ヨ=ノ    この村に旅人とは・・・・・・いったい何年ぶりかな・・・・・・
   'i ) 'i,.r‐' ,斗ャ、 `ー、  i!ノ=/     
 __'、'_∧/_,x '`x'─' '/| /ト--
 __`寸・托7, / イ  / ,|' |─  
     〈  / / / |/  /;|  'i,    
       |   ' / /   /;;;;|  |
 .     |     /   /;;;;;;;|  'i,
     ∧    /i   /;;;;;;;;;;;|   |
    ∧;;`,- _ /;;;;|  /;;;;;;;;;;;;;;|   'i,




27 :1:2008/06 /28(土) 11:39:45.59 ID:x49IdnhqP

   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●    ・・・あなたはご無事だったようですね・・・
 . |     (__人__)    いったいこの村に何があったんですか?
   |     ` ⌒´ノ    
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ        


              /| /|  /|
            , '|/  レ'   |/  レ1
         /                |, 1
           /                |
        /,.. -‐'''"~ヽ.            7
 .     /ニニ    ヽ          /  眠りの村のウワサは聞いたことあんだろ・・・・・・
 .    <   ,. -──  /        7  実は数年前エルフの宝・・・・・・
      \,, ===。=  .|:r‐、        /  夢見るルビーがなくなってな・・・・・・
      / ニ二´    |:|r 、i     /   エルフの姫君と・・・この村の若者が一緒にいなくなったんだ・・・
 .   / _-,ー- 、ヽ.  |:!ト;シ     / 
    ` <.___, ヽ   ||ー'      /  怒ったエルフの女王は・・・・・・この村に呪いをかけ・・・・・・
        L.._    /ヽ.      /     ・・・・・・まぁ、見たとおりだ・・・・・・
           /   ./;;  ヽ ,,.. -─┐   
        /  ∠''-‐ '''"~~       |
        ヽ._∠.. --─────┬┴-
    -‐'''"~             |





31 :1:2008/06 /28(土) 11:41:34.67 ID:x49IdnhqP

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ
          〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
          レ!小l●    ● 从 |、i|   じゃあ、そのルビーと姫君を見つければ・・・
           ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    この村の呪いが解けるにょろね?
         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
 .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
        `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



             ト、 |l\
           |ヽ| |i `| |:! ヽト、   
         |ヽ!ヾヽ:|:!  |:!: |i Vl
        ド' \ヽ :j:|   |:! !|i i|,  ・・・・・・ふーん
       「ヾ.\ ヾ/⌒\}リべi i!|      このご時勢見ず知らずの人間にかかってる呪いをとこうなんていう
       | \ヾ' /    、_,, ヽi|     お人よし連中がいるとはな・・・・・・
       |二二〈 ――-、  ,. -l|      
 .       |==r=iヨ ==。= /=。=|       じゃあ捜索を頼まれてくれるかい?
         |=::{{_H  `二´ ヽ二|     パートナーも呪いにかかっちまってな・・・・・・
       |==ヾi|   / r_ 」、 l     オレもここで何年も足止めを食ってるのさ・・・・・・ 
       ∧:==:ハ / ー―‐一/       
  _,.  -‐/  ヽ/  ヽ   ''''' / |二._ー- .._
  _.. -‐|    |ヽ   \.  / |  `¨ ‐-
 ´   |   |f∧    ,>イ  |
      ,|    |ji}i∧   /{i}j{|  |





32 :1:2008/06 /28(土) 11:43:41.23 ID:x49IdnhqP

そして・・・
        ____
      /⌒  ⌒\ ホジホジ
    /( ー)  (ー)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  夢見るルビーか・・・
   |    mj |ー'´      |  どこにあるのか見当も付かないお
   \  〈__ノ       /
     ノ  ノ



    / ̄ ̄\   
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)   そうだなぁ・・・
 . |     (__人__)   エルフの女王の話を聞いてみるか・・・
   |     ` ⌒´ノ    話を聞くことはできないかもしれんがな
 .  | u       } 
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ




33 :1:2008/06 /28(土) 11:45:37.30 ID:x49IdnhqP

エルフの隠れ里
              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ   そこのお嬢さん
          〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| スモークチーズはあるかい?
          レ!小l●    ● 从 |、i|
           ヽ|l* 、_,、_,  *  |ノ│
         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
 .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
        `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


              / ,  _,.   -‐ァ ,、      \
             /  / /     // ヽ       \
           /  /-'―  _/ ´―- 、ヽ       ',
           ,′ i′           ヽ|         l     うん、あるよ!
        l  l   __     __    |       l     あ、人間と話したらママにしかられちゃうんだった・・・
         |   | ィ´:::}'     {:::::::l\  |      | 
         | ,|/弋ン   ,.  弋_ソ  l |.        |
         |:.:.{ノ    }⌒{       } -|.:.:. . .:. .  l
        |:.:.ト---‐′ ヽ、 _____,ノ  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
 .         |:.:.',                |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 .        |:.l:.\    ゚        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
           l∧,ハ/')、           _,.|:.;.:.:.:.:.;.:.:./
          ′ / /__ `7 _┬   _|Vj/∨∨ル′
          / ´ -┤__ノ   ̄ ̄  \_
           r|   _┤: l:{ー ^ー ^ァ' ̄: :\
        /い、_ノ-': : :ヽ=:=:´: : : : : : : : ヽ




35 :1:2008/06 /28(土) 11:47:27.96 ID:x49IdnhqP

エルフの女王
                  _,.  -――-   、
               ,. ´             丶
           /                  \
 .          /     /        l、       ヽ
          /     /   ,   / l | |、  |     ',
            '     l    /  // / | | l   |l     |
          | |   l   /l / //  | ! l   | l    |
          | |   |  / l / 〃  |i   l  | !  | |
          | |   | /_ j/  /'   |   l |_, l ,  |
         | |   |'  >=、ュ      z=<.|  l/ |
 .          | |   |/|_tッ,|       |_tッ,|\ !   |   人間がこの隠れ里になんの御用ですの?
 .         | |   |--、ー'      ー',--、/|  |
            | |   |ー'      .      ー/ |  l
           | l   |、               / |   l
           | l l   l_,>  .._  ,_  _,.  <._ l   l
           |/ ,l   l       ̄        l  l
     , -   / ! l ! l      一'     l , ∧
 .   |{   /, | l |l l l             ! /イ /! l
     ヽ==イ// il l ! l l l            l/ |/ | ! |
        //|  l ! | ヽ. l_  _  ノ〉l  /  | |l !





37 :1:2008/06 /28(土) 11:49:18.28 ID:x49IdnhqP

 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
   /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
  l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
  |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
  ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
   ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|  ノアニールの呪いを解いてあげて欲しいですぅ
   /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
  / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
 ./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
  : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
  : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
  : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
  ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
 : /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |




38 :1:2008/06 /28(土) 11:51:13.05 ID:x49IdnhqP

           . -―――-  、
         , ´          \
         /      ,  ,、      \
       /  ,   / / / |!   ! ',   ',
      ,'   i  ,', /| /  | ト、 !  |   l
      !   | /!| / !,'   i | ', ト、|   ! 
      !   ! / ||/ i!     !|. '、 !ヽ! |  ・・・・・・娘は人間の男と恋に落ちました
       |   |7ー+!- .!_    _!. -キ弋|  l   そして夢見るルビーを持ち出して
       |   !  ,..-=、    ,.=-、  !  !   男の元へいったきり帰ってきません・・・
       |   !/弋ュノ    弋ュノ \!   !
      |   !       ,      |   |
        !  |',            ,! !   所詮エルフと人間・・・騙されたにきまってますわ!
       |  | ヽ.    _ _     ,.イ| , !
         j  !   > , ..._...  <  .| // 
       //! i | / _zj}     {ュ_ ヽ ,' '∧   ヽ
     /// !.ト、k '´   \._./  `' /,'/_ ヾ、_ ノ)
   . //,'/リ: :\',   /o \  /〃: :\\ー'
    // /: : : : 、: : `¨´〈/八ヽ>`¨´ : :, : : : ', ',
    ! | !: : : : : :\! : : : 〈/!oト.〉: : : /: : : : : ! |
    ヽ!ヾ、: : : :,: :) : : : : {| !} : : :〈: : : : : : :/|ノ




41 :1:2008/06 /28(土) 11:53:02.41 ID:x49IdnhqP


           /        /|        | l l     \
            /  i    l   / |    ィ  | l ト    ヽ
          /   i    l  /   |   / | リ  | | l   l  '
        /   j    l /   |  / l /   | |  l  |   '
        l    |   |l /   /  / //    ||  l   l  l l
         |    |   ||/- .._/ /  〃    ||   l  ト  l |
          |    |   |||  /_,.===一'    L ___LLl | |
          |     |   |  / /::::::::丶      /::::㍉|ハ l |
        |    」    | /  {:::::::::::::|      l::::::::l i ハ/ |  帰りなさい!
        |  / |   |     ヽニニソ        lr-‐ソ i ハ  |        人間なんて見たくもないですわ!
        |  {  |   |             ,  ` ´  l   |
        |   ヽ |    |                     l  |
        |    |   |    /⌒   ___       |  |
        レ    l   |  /         ヽ    /  l
         /     l   ト {          ノ   /   l
       /     l    l `          /  ィ/|    l
 ヽ.___/  /  / ∨  l     ` ァ---‐‐  ´ / |∥  ,'
 、_ / /  /     ∨  ト、   / ノ  \/  /   |∥ ,'
 . / / , ヘ     ヽ  | ` ハ /    ヽ/    |∥ /
      /    \     ヽ|  / | \     |\   |〃/
    /       \     / o|    \  /  \ |/





43 :1:2008/06 /28(土) 11:54:58.31 ID:x49IdnhqP

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)   やれやれ・・・愛の逃避行ってやつか・・・
   |     ` ⌒´ノ   村人はとんだとばっちりだな・・・
 .  |         }   
 .  ヽ        }    
    ヽ     ノ    ヒントなしじゃ探せないだろう・・・
    /    く      常識的に考えて・・・
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)



      ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
 /    (─)  (─ /;;/   うーん・・・
 |       (__人__) l;;,´  里のそとに洞窟があるみたいだお
 /      ∩ ノ)━・'/     もしかして、あそこにいるんじゃないかお? 
 (  \ / _ノ´.|  |     (考えるのめんどくさいお)
 .\  "  /__|  |     
   \ /___   




44 :1:2008/06 /28(土) 11:57:01.02 ID:x49IdnhqP
   / ̄ ̄\   
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)   駆け落ちしたんならこんな近くの洞窟に潜んでないだろう
 . |     (__人__)    もう何年も前の話なんだぜ?
   |     ` ⌒´ノ    
 .  | u       } 
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ


           , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / :/" `ヽ ヽ  \
         /  /     ヽ ヽ..  ヽ    でも手詰まりにょろ
         l  { l ,    ー-j从:ヽ.. ヽ   手ごろなところから手をつけるのもいいにょろ
         | i ル{レ'     ●` li! ト、 ',
         /⌒)i"●     ⊂l| ||ノ l
       /   yi ヘ⊃   ,__,   l| |   l
       (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<| |   l






46 :1:2008/06 /28(土) 11:58:51.32 ID:x49IdnhqP

ノアニール西の洞窟



                  /   rク      , --=====ミ \
                 /    ィ7     ≠″        `¬\
             ,. '     〃   /   /           \
          ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
          \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
           \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
            \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
                /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |    なんでエルフと人間は仲が悪いですか?
            /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
            , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
          /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
        /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
       /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
     /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
    /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
  /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
 '       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
       /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
      / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \





47 :1:2008/06 /28(土) 12:00:02.33 ID:x49IdnhqP

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \     はるか昔には、友好な関係だったらしいにょろ
          //, '/     ヽハ  、 ヽ    でも、人間の戦に巻き込まれたり
          〃 {_{       リ| l.│ i|   悪い人間に誘拐されたりしてきたにょろ・・・
          レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
           ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   だから人間と関わらないようにああやって
             |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   隠れ里に住んでいるにょろよ
           | /⌒l,、 __, イァト |/ |
 .          | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


        ____
      /⌒  ⌒\ ホジホジ
    /( ●)  (●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  人間には悪魔と天使両方住んでるお
   |    mj |ー'´      |  やる夫は悪魔にそそのかされて王様になってしまったんだお
   \  〈__ノ       /
     ノ  ノ





48 :1:2008/06 /28(土) 12:02:03.49 ID:x49IdnhqP

さらに奥へ

              ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
         / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
        /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
       / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
 .     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
     /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
 .    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
     `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l  綺麗な泉があるですねぇ
       |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|
 .      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l
       ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
       |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
      /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
 .     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |



              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ   これは回復の泉にょろ
          〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|  世界には稀に不思議な力を持つ泉が湧き出す場所があるにょろ
          レ!小l●    ● 从 |、i|    コレだけの泉はなかなか見られないにょろよ!
           ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
 .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
        `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




50 :1:2008/06 /28(土) 12:03:44.93 ID:x49IdnhqP

 ノアニール西の洞窟 地底
               __
             .-´   ``ヽ
            / ⌒      `ヽ
          /        `ヽ  ヽ
     ((   / (●)          ヽ  
         |::⌒(__   (● )     |   お、宝箱があるお
         ヽ   人__) ⌒::::      |    
           ヽ(__ン          |     ・・・この光る石はなんだお?
          人           /  | |
         /          _ノ  ノノ 
                     |





52 :1:2008/06 /28(土) 12:04:57.50 ID:x49IdnhqP

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ○)(○)
 . |     (__人__)     まさかそれって・・・
   |     ` ⌒´ノ      夢見るルビーじゃないのか? 
 .  | U       }     
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ 
    /    く 
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)


                  _,. -ァ――‐-- 、_
                 / ノ* , - '^⌒"´`丶、
               / ノ  r'´         ヽ
              /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
                /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
             /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
              ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
              ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
              l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ  どうしてこんなところに?
               l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ      二人は駆け落ちしたんじゃないんですか?
             l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´ 
              l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l 




53 :1:2008/06 /28(土) 12:06:17.21 ID:x49IdnhqP

     /:::::::::::::::::::__:::::::\
 .   /:::::::::i:::イ::/"  ゛ヽ::::ヽ、    手紙があるにょろ
    /::::::i:::::|::.l{_l    _ i:::::::ヽ
    |:::::::|:::::{イ      `l::{::N
    |:::l´|:::::| ●    ●リレリ      「お母様 先立つ不孝を お許し下さい。
    |:::ヽ|:⊂⊃     ⊂l/:i|        私達は エルフと 人間 この世で 許されぬ愛なら
    |:::::::|:::::ト _ ーー イ|;;;;;i|        せめて 天国で 一緒に なります・・・・・・。」
    |:i|::::|::::|>´_l_ ̄/'/ ̄/ ̄/
    |:i|:i|:|:::N/   ̄ )  /  と)      ・・・にょろ・・・
    |:i|:i|::V|i_}--j-イ__/_/ノ
    レ|:i|:::|::| ゛イl | // |::::::::::il





54 :1:2008/06 /28(土) 12:08:21.43 ID:x49IdnhqP
     ____  
    /      \
   /  ─    ─\ 
 /    (○)  (○) \  
 |  u   (__人__)    |   まさか・・・二人はここで?
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |  
   \ /___ /


   ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
     ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
    / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
    / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
   l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
   l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
   /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/
  'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/  そんな・・・
 /f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´   
 : }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
 : :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
 : :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《




56 :1:2008/06 /28(土) 12:09:27.86 ID:x49IdnhqP

             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \    
           |    ( ー)(ー)   
           |     (__人__)     
              |     ` ⌒´ノ      なんてこった・・・
               |          }     こんな結末あっていいのか・・・
               ヽ        }  
             ヽ、.,__ __ノ     
             /    く 


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)  
   |     ` ⌒´ノ   二人とも・・・生きて見つけてやりたかったが・・・
 .  |         }   この手紙と夢見るルビーを王女に返しにいこう・・・
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ  
    /    く 
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)、     



  

57 :1:2008/06 /28(土) 12:10:19.10 ID:x49IdnhqP

エルフの隠れ里
         /   | | |\   ヘヽ  ヽ         ヽ
         / | | | .|.| \_,,──,,__ ヽ        ヽ
        ,' | || |  ||  \ヽ\\` |     |     |
        | | |/.   |    \ \ヽ|      |     |
        | | /. |          _    ',    |     |
        '| .| |          / >。、',    |_    |   しつこい人間ですわね!
         | .|.|   __       /::;;;;;ヽ\   .| ヽ    |  
 .        | .|ヽ  / .。、     {::::::::::::} .|    | 丿  |
         |  ヽ |. |::::::|     `ー-′.|    |_ /   .|  ・・・そ、それは、夢見るルビーでは?
 .        |  ', 丶‐′       ::::  |   |      |
          |   | :::: '            |   ,'|     .|
 .         |   ',             |   | |      |
           |   |ヽ     O    .,'   | .|     |
 .         |   ,| "~'=-‐‐──=~'/ / |__.|     丶
           |  |.|   ヽ    ヽ/'''/'/| ,'   |    \  ̄
           ', .|||     \\ /_/.__|__|  |   \\
    r-丶     || |      "/        ヽ .|    ヽ
 .  _r| [|'',     ヽヽ     /          ヽ|
   |     ヽ          /           r/|
 やる夫は手紙と夢見るルビーを女王に手渡した





58 :1:2008/06 /28(土) 12:11:10.14 ID:x49IdnhqP


                           ,. -‐ー  '''''''''''''' ー- .,
                         ,. '′              '' ヽ
                       /                     ヽ
                      /       ∧               \
                     /     タ    / |  |             丶
                    /    / /   /   |  |     |   i      ハ
                   /  i  / /   /   |  |\    |.   |  |  / ハ
                   i レイ / |   /    \ | \  ||   |  |丶     |
                   |   | /  |  /       \|  \ | |  ||  |      |
                   |   レ   レ'  、|| ! | 、    \| | |.| |       |
                   |   |  ヽ-,,.._..,,,      、_  ... -‐∨ リ       |
                   |   |r'フ^つ ┐           ̄     |       |
  .                 | ,.. ┴┴⊂_ー⌒ i       ,,. ‐__,,,...,,,,, _|   |   /  地底の湖に身を・・・
                /トγ  _`ニ| ト<  〉       /  丶__つ_レ  /   ああ、私があの二人を
              /  〈 〉          | /   ・       : : : : : : |  Fミ、 /    許さなかったばっかりに・・・
           /     |(      ,.. ノ                 |  |  ヾ|
         /       |, ゝ__,.-‐ '''''    ,,,,...__...,,,..__...,,,...-ーv、    |  ト 丿
       /            |\ Y | |   ,'´             `    |  レ'´/
    ,..-'´           ヽ‐フ ┤|丶  )             |  /| | | |
   /              ー‐   | ト | \く             丿ノi | | | | |
   /           /       || | |  ` -ニ_`- '''~''' ーニ '´|´  | | | |  |
   |            ヽ ーー- - ┴ !__ |  ! | '''''''''''' ~~ | リヽ  | | | |   ト       丶
  丶                      ヽー _!      └-ヘ丶ー!!| |   | \       ノ|
    \                     | \ \        /     \ |\ ''~~''´ ノ





59 :1:2008/06 /28(土) 12:11:56.93 ID:x49IdnhqP

        /                         ヽ,
      , '                              ヽ
     ,.'                                `、
     ,'          ,{   ,   、                  ',
    f       /   / / |   ,'l   `、    ',           ,
    l   ,'   ,'  / /  l   f ',   iヽ   i      i       i   分かりました・・・この目覚めの粉を持って
     l   l  ./'|  /| ,'   ', .! ,_ ヽ  ', \  l       |:.       l  村へお戻りなさい。
     l   l / l ,' _l.|‐'´  `、|  ``ヽー+ --\l.      |:::.       l   そして、呪いを解きなさい
     l   l ,' -‐!''!´ |     ヽ    \'、   '|     |::::.     l  あの子もそれを願っていることでしょう・・・
     l  ',|ヽ, ',|             \.  |     r‐ 、    ,'
     l   ` ::i'、 l   __       .,,,       |     l':. }   . f
     l     .:| `,'ー===='      ー====''"|     |::: /:.. : |
    l :  ::::|  !.::::::::..          .:::::::::|      レ´l::::. :::. l
    l :.  :::::|  |:::::::::::   、        ::::::::::| :.   :l:::::::l::::::.::::..!
    l ::. :::::|   '、                | ::.   .:!:::::::l::::::::::::.'、
    l :::. .:::::!   l丶、_              ,.| :::. :. .:::'ヽ,::::l:::::::::::::.ヽ,_       /
    l ::::.::::::|   l ::::::::::T'- 、 ,_ -‐  _,,. - '´ | :::::.::..:,'   )' - ._::::::::.\、'==- '´
    l :::::::::::!   | :::::::::::|:::/{   ̄〈 ヽ   _,' .:::::::::,'  ./   \::::::::..ヽ,
    l ::::::::::i    | ::|::::::/   ヽ,   ',   (/..:::::::::,'  /       \::::::::..\




60 :1:2008/06 /28(土) 12:12:54.58 ID:x49IdnhqP

 / / / /    / |  /    `、 i  !  |i   i  ,  l
   / / //   /   | /       | |  |  l !  i  |  |
 `/ー- 、 / /    | /       | l   |  l l  !  !  i
 / ,,,,- ニ=x- 、_   !/       |i  _, +十'イ  i  !  !
 ''" / :;;r jヽ ` ̄  リ      ,, -=、 レ | / /  :|
  /:::::;;;;;;;:`::::::l           / :;;r ヽヽ   |/| /   :!  私は人間を好きになったわけではありませんわ
  |::::::::;;;;;;;;:::::::l              l:::;;;;;` ::| l  //    :! さっさとおゆきなさい!
   '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ |  /    :|
 ::::::::..  ̄               ` ー '   ,'      :|
 ::::::::::::            ,     ..::::::::::::..l  .:|   :|
 ::::::::::                 :::::::::::::::::::|  :|   :|
                     ::::::::::::::: l .:|  l  :|
                          /  :| :l  :|
                       , '   :::| :|  :|
 ` 、     ⊂ニ==ー‐-     , イ    ::::| :|  :|





61 :1:2008/06 /28(土) 12:14:10.70 ID:x49IdnhqP

ノアニールの村
     |┃三 ガラッ
     |┃  ____
     |┃/⌒  ⌒\
     |┃(●)  (●) \ 
 ――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
     |┃  |r┬-|     |⌒)  目覚め の粉を撒くお
     |┃   `ー'ォ     //
     (⌒ヽ・    ・ ̄ /
     |┃ノ       /



     |┃
     |┃  ____
     |┃/⌒  ⌒\
     |┃ (―)  (―)\ 
 ――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
     |┃           |
     |┃          /
     |┃ヽ・    ・ ̄ /
     |┃ \     ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
     |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
     |┃  (::)(::)  ヽ     ・゜゜・∴~゜
     |┃/    >  )    ゜゜・ ∴:,゜・~
     |┃     (__)     :,゜・~:,゜・゜゜・~




62 :1:2008/06 /28(土) 12:15:12.41 ID:x49IdnhqP

         (ヽ、00  ∩
       ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
        ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
       ( ⊂ニニ   / /⌒) )
        `ー――'′ し∪  (ノ

                      (ヽ、00   ∩
                    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂  ⊃
                     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                    ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                     `ー――'′ し∪  (ノ
 「あーあ・・・よく寝た・・・」
 「あら いやだ こんなところで寝てたわけ? はずかしいわ……。」




63 :1:2008/06 /28(土) 12:16:42.42 ID:x49IdnhqP

           ,ィ /| /.| ,ィ
               / レ  レ  |/ .| /|   
           /〃 〃 〃 〃 " レl    
             /〃 〃 〃 〃 彡 .|    
          l /^ヽ__.、-''´`ヽ 彡 |  どうやら上手くいったようだな・・・・・・
             |‐- 、  ,. -? 〉 =.|   あんたらに頼んで正解だったぜ・・・・・・
          |.==。〉 =。=.lr‐, = |   
             |二/  二´ ||ヨ| = |     
           lr/__ 、 `‐、 ||ソ = |    
           l ̄_ ̄ ̄ /ヽ= |\__    
     __.... -‐ '' "lヽ.゛  /   ヽ,l  | " '' ‐-
 ‐ '' "       | `i‐´ヽ.   /|  .|    
       rェュ‐,,?,,?‐'、 | /  |  |
  ゝ  ( と!ニ!77二二` \ |   .|  .|    
   ヽ. )ゝ'=/7-''-- 、   \  |   |    
 .   ( ) `// ̄ ̄ヽ、   / >へ  .|   
 .    ヽ` ゙"  |   | \/ /    \ |




64 :1:2008/06 /28(土) 12:17:38.90 ID:x49IdnhqP

       Nミ || ||| ||| _,、彡 彡  }
     N、/ \|||,, - '" ヽ ,彡 彡ノ
     |ミ/  ー--‐    ヽ彡 彡7  
     |/‐- 、 ー‐ , -ー‐  〉彡 ノ   礼とまではいかないが・・・・・・
 `ー、  |-==。=、  _=。==- |r、彡7      ポルトガにいくための関所が封印されてんのは知ってんだろう?
 -、 ヽ  | `ニニ',| ~`ニニ  ||ヨ=ノ   
   'i ) 'i,.r‐' ,斗ャ、 `ー、  i!ノ=/   かつてオルテガって勇者が封印を解く鍵を求めて
 __'、'_∧/_,x '`x'─' '/| /ト--     アッサラームへ向かったんだ・・・・・・この村からな
 __`寸・托7, / イ  / ,|' |─  
     〈  / / / |/  /;|  'i,  
       |   ' / /   /;;;;|  |
 .     |     /   /;;;;;;;|  'i,
     ∧    /i   /;;;;;;;;;;;|   |
    ∧;;`,- _ /;;;;|  /;;;;;;;;;;;;;;|   'i,



          ____
        /      \!??
       /  u   ノ  \     と、父さんがこの村にきてたのかお?
     /      u (●)  \
     |         (__人__)|
      \    u   .` ⌒/
     ノ           \
   /´               ヽ
  |    l              \
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






66 :1:2008/06 /28(土) 12:18:28.72 ID:x49IdnhqP

             /| /|  /|
            , '|/  レ'   |/  レ1
         /                |, 1
           /                |
        /,.. -‐'''"~ヽ.            7
 .     /ニニ    ヽ          /   なるほどな・・・・・・あんたあのオルテガの息子か・・・・・・・
 .    <   ,. -──  /        7   どっかで見たことあるツラだと思ったぜ・・・・・・
      \,, ===。=  .|:r‐、        /
      / ニ二´    |:|r 、i     /    ってこたぁ・・・・・・魔王討伐の旅ってことかい・・・・・・
 .   / _-,ー- 、ヽ.  |:!ト;シ     /     フフ・・・・・・
    ` <.___, ヽ   ||ー'      /      2代続けて勇者を見届けることになるとはな・・・・・・
        L.._    /ヽ.      /
           /   ./;;  ヽ ,,.. -─┐      ま、せいぜい頑張んな・・・・・・期待してるぜ
        /  ∠''-‐ '''"~~       |
        ヽ._∠.. --─────┬┴-
    -‐'''"~             |

 おじいさんはそのままパートナーと一緒に旅立って言った お
 やる夫たちは、おじいさんの情報を元にアッサラームへと 歩を進めることになったんだお








67 :1:2008/06 /28(土) 12:19:34.04 ID:x49IdnhqP

アッサラーム
   "'' ':,  ,,   ''  ,,
 ',    ':,  "''  ,,  ''  ,,
 ' ,    ':,       "''  ,, ''  ,,
  ',' ,    ':,           "''  ,,''  ,,                      人
   ', ' ,    ':,              "''  '' ,,                ,, -''´ ::`''- ,,
   ',   ' ,   ':,                            /      ::::::\
    ',    ' ,   ':,                             /          ::::::ヽ
 ':,.   ',     ' ,  ':,                   人          l            :::::::l           人
  ':,.  ',       ' , ':,              (__;;)       ヽ          ..;;;;;ノ       (__;;)
   ':,. ',        ' , ':,              | :::|          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::|          | :::|
    ':,. ',        ' ';,           | :::|          |            ::::|          | :::|
     ':,.',                     | :::|          |            ::::|          | :::|
       ' ',                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         |      ::::::::     ::::            ::::::          |
                         |       ::::::::     ::::           ::::::       ::::::::   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ::::::::::::::            ........              ::::::::::::::
      ::::::::::::::           ::::::::::::::                 ::::::::::::::
 _,, -‐- ,,_   _,, -‐''"~~"''‐- ,,_     _,, -‐''""''‐- ,,_           ::::::::::    _,, -‐''""''‐- ,,_
   ..  _,, -‐''"    ::      "''‐- ,,_'"   ::       "''‐- _,, -‐''"~~"''‐- ,,_,, -‐''"   ::  ..
 _,, -‐''"    ::      ..        "''‐- ,,_  ..  _,, -‐''"    ..      "''‐- ,,_  ..    ..
  ..    ..   ..    ::      ..  ..     _,, -‐''"     ::      ..        "''‐- ,,_




68 :1:2008/06 /28(土) 12:20:19.77 ID:x49IdnhqP

          / ̄ ̄ ̄\
       /   :::::\:::/\  
      /    。<一>:::::<ー>。    
      |    .:::。゚~(__人__)~゚j   なんて暑さだお・・・   
      \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   
     /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    
    / ,_ \ \/\ \
     と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



               _, -――― - .._
         ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
         / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
      ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \
      // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶_
     〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´     ホントあぢぃですぅ
      | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1   はやく宿屋に入ろうですぅ
      '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l
      // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll
      l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',
     〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',





69 :1:2008/06 /28(土) 12:21:05.16 ID:x49IdnhqP

   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . | u   (__人__)   お前らなぁ・・・
   |     ` ⌒´ノ   また情報収集をオレとちゅるやさんに押し付ける気か?
 .  | U       }    ダメだぞ、今回はちゃんと情報収集しろよ
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ  
    /    く 
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)、


                    __, -─‐- 、_
              , -‐一'´- ====‐- 、 \_
             / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \
              / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
         /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
        <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
         \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」
             /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::, イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \
          |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l
          |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´
            ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
           ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )  ちぇ
           |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /  分かったですよ・・・
           |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
           |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
          / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_






71 :1:2008/06 /28(土) 12:23:28.02 ID:x49IdnhqP

 アッサラーム宿屋


              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ
          〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|  魔法の鍵はイシス王家の墓にあるらしいにょろよ!
          レ!小l●    ● 从 |、i|   
           ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│   
         /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !    あ、あとスモチも大量に買ってきたにょろ!
       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   これで砂漠を3度は越えられるにょろ
 .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
        `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)    は、はぁ・・・
   |     ` ⌒´ノ    砂漠を超えるために準備は万全にしないといけませんね
 .  |  U      }     (あまり無駄遣いされると困るんだよなぁ・・・
 .  ヽ        }     金銭的に考えて・・・)
    ヽ     ノ  
    /    く 
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)、




72 :1:2008/06 /28(土) 12:24:30.43 ID:x49IdnhqP
       ___  
      /      \
     /   ⌒   ⌒\
   /     (⌒)  (⌒)\    そんなこともあろうかといろいろ買ってきたお
   |     :::::⌒(__人__)⌒: |   親切な商人さんがなんと半額にしてくれたお
   \      ヽ_ノ  /  
     ヽ    , __ , イ
     /       _∟____
    |   l..   /|お買い得   |
    ヽ  丶-.,/  |______|
    /`ー、_ノ /        /



       / ̄ ̄\      てめぇ!これ全部相場の4倍値じゃねーか!
     /ノ( _ノ  \
     | ⌒(( ●)(●)     
     .|     (__人__) /⌒l
      |     ` ⌒´ノ |`'''|
     / ⌒ヽ     }  |  |              
    /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
  / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
 ( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
        |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
        .|                  ______ ノ    (
        ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
          \       , '´        し/..    | J
           \     (            /      |
             \    \         し-  '^`-J






73 :1:2008/06 /28(土) 12:25:45.86 ID:x49IdnhqP
      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
     /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
     \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
      /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
      ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
      !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
      |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
     !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
     i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.    まったくやる夫は役立たずですね・・・
        }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.    翠星石はちゃーんと仕事してきたですよ
        ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
        !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
        /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
 .     /:.: /{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
      /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
      /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
 .   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
 .   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
   /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.





75 :1:2008/06 /28(土) 12:26:36.09 ID:x49IdnhqP

    / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
  /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
 く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
  \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
    Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
    |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
    |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i   なんと!
    .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|      アッサラームは昼より夜が楽しいらしいですぅ!
    ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
   ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
   ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
  ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
 .,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
 : : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
 : : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i


         / ̄ ̄\ 
       /       \        
       |::::::        |    (アリアハンに帰りてぇなぁ・・・)
      . |:::::::::::     | 
        |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
      .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
      .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
         ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
         /:::::::::::: く         ,ふ´..
 -―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
          |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

関連記事
Comment




管理者にだけ表示を許可する

Comment form
アクセスランキング

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。